小児の身体モデルに変換するスーツ "CHILDHOOD"

CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience

CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience from Jun_N on Vimeo.



CHILDHOOD is a wearable suit that transforms the wearer’s embodiment into that of a child by reproducing a child’s visual and haptic sensation. It consists of passive hand exoskeletons and a viewpoint translator.

The former is a mechanical globe-type hand exoskeleton for simulating a child’s tiny hand. The wearer is able to experience the difficulty in grabbing objects with tiny hands.
The latter is a wearable stereo camera with a head mounted display for simulating a child’s lower stature. The wearer is able to understand how children observe the environment from the lower viewpoint.

Through this study, we propose a novel methodology "Embodiment Transformation", that transforms human's body image into that of the other in order to reproduce and understand one's physical and sensory experience. We focus on two important sensory systems, vision and haptics. The former is used for recognizing surroundings, the latter is used for interacting with object and people. We hypothesized that transforming these systems into that of the other realizes an one's virtualized embodiment.

HMDとカメラベルト、手指外骨格を用いて、小児の身長・把持スケール・上肢可動域を自身の身体上で本質的に再現するウェアラブルスーツです。ユーザは低い目線で環境を観察することができたり、縮小された上肢を通じて環境と相互作用することで、日常生活に新しい気付きの知覚を支援します。

本研究では,自身の身体を子供のカラダに戻し,日々の生活を新たな視点・身体を通して知覚することで,新たな発見や体験の提供,身体の制約により誘発される創造的な行動や感覚を喚起・帰還することを目指しています.頭部に視線変換機構を取り付け,手指に把持動作を縮小する受動外骨格を装着することで子供の視覚と触力覚を再現するものです.ブース内の机の上に置いた果物やスマートフォン,コップをつかんで,その掴みにくさや,机の上の覗きにくさ,あるいは世界の圧迫感を体験してもらうことで,子供の頃の感覚,子供にとっての使用感を体験することが可能になります.

身体性変換

視覚と触力覚の変換による体験の本質的再現

ch_concept

本研究において,自身の身体性を小児のそれに変換する手法,「身体性変換」を提案しました.これは環境を認知するのに重要な役割を果たす視覚系と,環境との相互作用を行うのに重要な役割を果たす上肢の触力覚系を変換する事で,本質的に体験を再現するものです.

人は自らの身体を能動的に動かすことで,外界との間に多感覚の相互作用が発生し,自己と外界の存在を知覚認知することができます.このため,身長や視点の位置,手指が小さいといった身体的制約が存在するといった点において,身体性の異なる大人と子供では知覚する世界には大きな差異が存在します.我々はこの子供の身体的制約を,外界との本質的な相互作用を可能な限り阻害することなく体験できるようにすることで,子供が知覚する世界の体験や,創造的行動が誘発される機会を提供できるシステムを構築できると考えています.

受動型手指外骨格と視点位置変換デバイス

Passive Hand Exoskeletons & Viewpoint Translator
人が世界を知覚・認知するための代表的な感覚器及び効果器である目と手指に着目し,これらの身体像(Body Image, 人が持つ身体の全体像) を自然に拡張するため,力覚インタラクションの整合性や時間的・空間的整合性の保存に重点をおいた手法を提案しています.使用者は頭部にヘッドマウントディスプレイを,腰部にカメラベルトを装着することで子供の視点を体験できます.また,手に手指外骨格を装着することで,子供の手を通して物の掴み易さなどを確かめる事ができます.

ch_exo_image
ch_vision_image

ch_exo_design
ch_social_implementation

[引用 | 筑波大学 人工知能研究室 研究プロジェクト]

発表論文他

査読付き英語論文・日本語論文・発表・展示会
Jun Nishida and Kenji Suzuki, "Wearable Devices for Augmenting Embodied and Social Experience", ACM SIGCHI Extended Abstract, USA, May. 7-12, 2016
Akihiko Shirai,
Jun Nishida, Takahiro Sato, Kosuke Sato, Hikaru Takatori and Susumu Tachi, "Innovation in the age of virtual reality through organizing international student competition", SIGGRAPH ASIA 2015 Symposium on Education, Kobe, Nov. 2-5, 2015
西田惇,高鳥光,佐藤綱祐,"小児の身体性を再現するスーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用", 次世代センサ協議会, 東京, 2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", SPECULUM ARTIUM, Slovenia, Oct. 15-17, 2015
吉本俊輔,稲見昌彦,安藤英由樹,橋本悠希,松尾佳菜子,西田惇"IVRC 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト", 20回日本VR学会, 東京 ,2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", SIGGRAPH 2015 Posters, USA, Aug. 9-13, 2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", SIGGRAPH 2015 Emerging Technologies, USA, Aug. 9-13, 2015
* (
PDF) http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2792501&CFID=647489491&CFTOKEN=17280260
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 9回キッズデザイン賞, 東京, Aug. 3, 2015
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 233D&バーチャルリアリティ展示会, 東京, Jun. 24-26, 2015
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “CHILDHOOD”, Microsoft Imagine Cup Japan 2015, 東京, Apr. 11, 2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", Laval Virtual Awards, France, Apr. 8-12, 2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", Laval Virtual ReVolution, France, Apr. 8-12, 2015
Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", Virtual Reality International Conference, France, Apr. 8-12, 2015
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, "身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用", SATテクノロジー・ショーケース2015, つくば, Jan. 21, 2015
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, "身体性変換スーツ チャイルドフード”,DC EXPO 2014, 東京, Sep. 17-19, 2014
西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, "身体性変換スーツ チャイルドフード", 19回日本バーチャルリアリティ学会大会, 名古屋, Sep. 17-19, 2014