Exhibition

Best Presentation Award at UTsukuba Standard Entrepreneurship Course

Received Best Presentation Award at UTsukuba Standard Entrepreneurship Course on 13 Jul, 2018.

週刊アスキー異能vation特別版に掲載

201868日に,週刊アスキー異能vation特別版に掲載されました.

「異能
(Inno)vation」をさらに深く知るために、「破壊的な挑戦部門」最終選考通過者や「ジェネレーションアワード部門」受賞者を取材した「週刊アスキー異能vation特別版」が公開されました。
8ページのPDFで、これまでの経緯、最終選考通過者のレポート、受賞者と協力協賛企業との連携例などが掲載されています。

ASCII.jp:『異能vation』が720日まで応募受付中!『週アス異能版』も無償公開!!
http://ascii.jp/elem/000/001/684/1684842/

Appeared in a magazine of Weekly ASCII on Jun 8, 2018.

weekly_ascii_innovation_nishida

埼玉県川口市立科学館とSKIPシティにおいて展示

2017916日から2018311日まで,埼玉県にあるSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」において,小児体験を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の展示を行いました.
たくさんのご来場ありがとうございました.

Exhibited CHILDHOOD project at a science museum in Saitama pref, Japan during Sept. 16, 2017 to Mar. 11, 2018.

「マジカリアル~
VRARが作り出す不思議体験~」
2017916() – 2018311()

魔法のような力を使う!不思議な世界に入る!
企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」は、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった最先端映像技術で『魔法みたいな(マジカル)』体験を『現実(リアル)』にできる――不可能を可能にする不思議な映像作品の数々を体験できる展覧会です。創造力を拡張させる驚きを体感してください!

会期:2017916日(土)~2018311日(日)
開館時間:9301700(入館は1630まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムアクセスはこちら
料金:大人510円・小人250 (常設展もお楽しみいただけます)
お問い合わせ:映像ミュージアム 048-265-2500

http://skip-city.com/?p=3235

テレビ東京「2017トレたま年間大賞」ノミネート作品に選出

テレビ東京のニュース番組「WBS」の「トレンドたまご」コーナーでの「2017トレたま年間大賞」ノミネート作品にプロジェクトbioSyncが選出されました.

Project bioSync was selected for the finalist of 2017 Trend Award by the news program WBS, operated by TV Tokyo in December 9, 2017,

TV Tokyo Plus | http://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2017/015240.html

[画像 | 上記Blogより]

Pasted Graphic

総務省 異能vationプログラム 授賞式に参加しました

2017年11月22日に東京都で開催されたジェネレーションアワード授賞式・異能&企業交流会「OPEN 異能(Inno)vation Society5.0に向けて 始める 認める 繋がる」に参加し,総務省が実施する戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成29年度 独創的な人向け特別枠 「異能vation」プログラム 「破壊的な挑戦部門」採択にかかる授賞式に参加しました.

Attended an award ceremony of Japanese Ministry of Internal Affairs and Communications, SCOPE Innovation program on Nov. 22, 2017 in Tokyo, Japan.

週刊アスキー | http://ascii.jp/elem/000/001/593/1593563/
総務省プレスリリース | http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002158.html

[写真提供: 株式会社角川アスキー総合研究所]

Inno_award_20171122
Inno_award_20171122_02Inno_award_20171122_03

「国立大学 附属学校のすべて」に掲載されました

2017年10月20日発売,東方通信社出版の「国立大学 附属学校のすべて」 (教育シリーズ) にインタビューが掲載されました.

内容紹介
戦前の師範学校の時代から戦後の混乱期にいたるまで、日本の教育のあり方を問い続けてきた国立大学附属学校。その伝統は今日に受け継がれ、国の教育拠点校、そして地域の公教育モデル校として機能している。またその数はいまや全国に259校園に上り、在校生は9万人に到達している。しかし、その一方で現在、15歳の学力は科学リテラシーで世界9位、数学的リテラシーで5位、読解力で8位に甘んじており、グローバル社会に対応した教育への転換が求められている。また、人口減社会にあって、国立大学附属学校の不要論も議論されている。そこで、本書では地域経済誌『コロンブス』の編集部が厳選した全国の21校の国立大学附属学校を取り上げるとともに、国立大学附属学校の関係者へのインタビューなどを通じて、国立大学附属学校の〝今〟を浮き彫りにしていく。

内容(「BOOK」データベースより)
幼稚園、小学校、義務教育学校、中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校。もっと知りたい全国の附属学校園を徹底紹介!!

My interview has been featured on a book, "A to Z of National University Secondary Schools", on Oct 2017.

ARS ELECTRONICA FESTIVAL 2017に出展しました

オーストリア・リンツで201796日から10日に開催されたARS ELECTRONICA FESTIVAL 2017において授業科目「Space Art Workshop」で制作したbioSuitsを発表しました.

Exhibited "bioSuits Project" designed at Space Art Workshop class at ARS ELECTRONICA FESTIVAL 2017 during Sept.6-10, 2017 in Linz, Austria.

Alberto Boem, John Brumley, Karlos Ishac, Jun Nishida, Takeshi Oozu, Rintaro Takashima, Hikaru Takatori, Tadayuki Tone, "Life the Space-Age: Experiments of Art and Technology in Zero Gravity", ARS ELECTRONICA, 2017

Featured on MSRA Newsletter

Featured on Microsoft Research Asia's newsletter, as titled "SIGGRAPH 2017:深度学算机形学的碰撞".

Weixin | https://mp.weixin.qq.com/s/QYFO9V6sZp1EKpwXtP6-HQ

weixin_MSRA

朝日新聞全国紙面にインタビュー記事が掲載されました

2017年7月22日付の朝日新聞全国紙面にインタビュー記事が掲載されました.

Appeared on Asahi Shinbun (Japanese Newspaper) on Jul. 22, 2017.

プロジェクトbioSyncが,フジテレビ 夢のブラマヨ研究所 ブラック・トゥ・ザ・フューチャーで放送

プロジェクトbioSyncが,フジテレビ 夢のブラマヨ研究所 ブラック・トゥ・ザ・フューチャーで放送されました.
Our project bioSync has been featured on Fuji Television.

放送日 | 2017年5月14日(日)16:05~17:20
フジテレビ 夢のブラマヨ研究所 ブラック・トゥ・ザ・フューチャー | http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170502-169.html

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレたまコーナーで放送されました

プロジェクトbioSyncが,テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレたまコーナーで放送されました.
Our project bioSync has been featured on TV Tokyo.

放送日 | 2017年1月24日
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレたま | http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_125384/

筑波大学広報誌TSUKUCOMM Vol.32 に掲載されました

筑波大学発行の広報刊行誌TSUKU COMM 7月号の受賞紹介ページにbioSyncが掲載されました.

広報刊行誌 TSUKU COMM[ツクコム] 2016.07発行(vol.32 29MB)
http://www.tsukuba.ac.jp/public/booklets/communications/
http://www.tsukuba.ac.jp/public/booklets/communications/pdf/201607.pdf

tsukucomm_32

bioSync Projectが週刊プレイボーイに掲載されました

集英社発行の週刊プレイボーイ2016年7月25日号の大人の社会科見学ルポマンガ 技術見聞で男泣き 秘密組織プレイメーソン #009【前編】人の可能性を広げる未来工房集団 筑波大学 エンパワーメント情報学にてbioSyncが紹介されました.

Project Dropsが第10回キッズデザイン賞を受賞しました

2016年7月14日にキッズデザイン協議会主催の第10回キッズデザインアワード(後援:経済産業省、消費者庁)において,プロジェクトDropsがキッズデザイン賞を受賞しました.

鈴木健嗣,河原圭佑*,西田惇*,蜂須拓*,"聴覚障害児の社会的相互作用を支援するスマートデバイス", キッズデザイン賞, Jul. 2016
* Equal Contribution

キッズデザイン協議会 | http://www.kidsdesign.jp

Our project Drops was awarded as Kids Design Award at Japan KIDS DESIGN AWARD 2016 on July 14th.

Kenji Suzuki,Keisuke Kawahara*,Jun Nishida*,Taku Hachisu*,"Smart Devices for Augmenting Social Interactions of Hearing-impaired Children", Japan Kids Design Award, Jul. 2016
* Equal Contribution

kda2016


KDA2016_logo

アート&テクノロジー東北2016にて優秀賞を受賞しました

2016年7月2日に岩手大学で開催されたアート&テクノロジ東北2016において,プロジェクトbioSyncが優秀賞を受賞しました.
たくさんのご来場ありがとうございました.

出展協力 | 筑波大学大学院 感性脳科学専攻 博士前期課程 西村渉氏



プレスキット

本プロジェクトに関するプレスキットはこちらからダウンロードできます.またはcontact formからお問い合わせ下さい.ビデオ資料はこちらから参照できます.

Our project bioSync was awarded as Excellent Award at Art & Technology Tohoku 2016 held in Iwate, Japan on July 2nd.

西田 惇,西村 渉, "bioSync: 身体接続技術に基づく新しい身体間体験", アート&テクノロジ東北, 2016


at2016_DSC05764

at2016_DSC05831

at2016_award

Samurai Island Expo 16にてトークとデモ展示をしました

2016年6月26日に株式会社サムライインキュベート主催のSamurai Island Expo 16にて,日本マイクロソフト社のセッション「Mashup! Future of Cognitive business 未来を作るコグニティブビジネスの展望」でトークを行いました.
たくさんのご来場ありがとうございました.

SAMURAI ISLAND EXPO'16 | http://samurai-island-expo.com

sie2016

日本マイクロソフト株式会社の開発者向けイベントde:code 2016に出展しました

2016年5月24-25日にザ・プリンス・パークタワー東京で開催された日本マイクロソフト株式会社の開発者向けイベントde:code 2016に,bioSyncプロジェクトを出展しました.たくさんのご来場ありがとうございました.

プレスキット

本プロジェクトに関するプレスキットはこちらからダウンロードできます.またはcontact formからお問い合わせ下さい.ビデオ資料はこちらから参照できます.

We exhibited bioSync project at Microsoft de:code 2016 (Developer's Conference) held in Tokyo, Japan on May 24th and 25th.

西田 惇,"bioSync: 身体ハッキングに基づく次世代リハビリテーションの開発",Microsoft de:code, 2016

Microsoft de:code 2016 | https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2016/

decode_DSC05687
decode_DSC05703

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業 INNOVATION WORLD FESTA 2016に出展しました

2016年5月14日に筑波大学で開催されたG7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業 INNOVATION WORLD FESTA 2016に,bioSyncプロジェクトを出展しました.たくさんのご来場ありがとうございました.
展示協力: 筑波大学 河原圭佑氏

プレスキット

本プロジェクトに関するプレスキットはこちらからダウンロードできます.またはcontact formからお問い合わせ下さい.ビデオ資料はこちらから参照できます.

We exhibited bioSync project at G7 INNOVATION WORLD FESTA 2016 held in Tsukuba, Japan on May 14th.

西田 惇,"bioSync: 身体ハッキングに基づく次世代リハビリテーションの開発",G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業 INNOVATION WORLD FESTA, 2016

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業 INNOVATION WORLD FESTA | http://www.j-wave.co.jp/iwf2016/

innovationworldfesta2016


Microsoft Innovation Award 2016において最優秀賞・日本航空アントレプレナー賞を受賞しました

2016年4月23日に日本マイクロソフト株式会社 品川本社で開催されたMicrosoft Innovation Award 2016において,プロジェクトbioSyncが最優秀賞および日本航空アントレプレナー賞を受賞しました.
たくさんのご来場ありがとうございました.



プレスキット

本プロジェクトに関するプレスキットはこちらからダウンロードできます.またはcontact formからお問い合わせ下さい.ビデオ資料はこちらから参照できます.

Our project bioSync was awarded as Best Award and Japan Airlines Entrepreneur Award at Microsoft Innovation Award 2016 held in Tokyo, Japan on April 23rd.



西田 惇,"bioSync: 身体ハッキングに基づく次世代リハビリテーションの開発",Microsoft Innovation Award, 2016

Microsoft Innovation Award | https://www.microsoft.com/ja-jp/ventures/mia/
上から,提供: 日本マイクロソフト株式会社,集合写真家 武市真拓氏

YF8_1922


InnovationDay20160423_190606_0 - Version 3

Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリストに選出されました

2016年4月23日に日本マイクロソフト株式会社 品川本社で開催されるMicrosoft Innovation Award 2016のファイナリストに選出されました.



プレスキット

本プロジェクトに関するプレスキットはこちらからダウンロードできます.またはcontact formからお問い合わせ下さい.ビデオ資料はこちらから参照できます.

Our project bioSync is elected as a finalist for Microsoft Innovation Award 2016 which will be held in Tokyo, Japan on April 23rd.

西田 惇,"
bioSync: 身体ハッキングに基づく次世代リハビリテーションの開発",Microsoft Innovation Award, 2016

Microsoft Innovation Award | https://www.microsoft.com/ja-jp/ventures/mia/

MIA16-logo

SENSORS IGNITION 2016に出展しました

2016年2月26日に虎ノ門ヒルズで行われた日テレ・博報堂主催のSENSORS IGNITION 2016において「CHILDHOOD: 小児の身体性へ変換する身体性変換スーツ」についてデモ発表しました.
たくさんのご来場ありがとうございました.

西田惇, 高鳥光,佐藤綱祐,"小児の身体性を再現するスーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用", 東京, 2016

SENSORS IGNITION 2016 | 
http://www.sensors.jp/ignition/

IMG_0155

セーフティグッズフェア2015 with サイエンスアゴラ2015に出展しました

2015年11月13日から15日に東京都産業技術研究所で行われた,キッズデザイン協会,産業技術総合研究所共催のセーフティグッズフェア2015withサイエンスアゴラ2015においてワークショップを開催しました.

西田惇, 高鳥光,佐藤綱祐,"小児の身体性を再現するスーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用", 東京, 2015

キッズデザイン協会 | http://www.kidsdesign.jp/info/?p=726
東京都プレスリリース | http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/09/21p9h100.htm

Slovenia Trbovlje New Media Festival 2015に参加し同国大統領に謁見しました

2015年10月15日から17日にかけてスロベニア共和国で開催された国際メディアアートフェスティバル「SPECULUM ARTIUM」に出展しました.
また大統領宮殿において同国大統領に謁見しました.スロベニア国営テレビに出演し解説を行いました.

Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, "CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience", 2015

DSC03627DSC03649

第9回 KIDS DESIGN AWARDにおいてキッズデザイン賞,TEPIA特別賞を受賞しました

2015年8月3日に行われたキッズデザイン協会主催のキッズデザインアワード2015において,キッズデザイン賞およびTEPIA特別賞を受賞しました.

西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 9回キッズデザイン賞, 東京, Aug. 3, 2015

DSC00908DSC00929

第23回3D&バーチャルリアリティ展に出展しました

2015年7月24日から26日にかけて東京国際展示場において開催された第23回3D&バーチャルリアリティ展に出展しました.
展示の様子は日テレNews Zeroにて放送されました.

西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 233D&バーチャルリアリティ展示会, 東京, Jun. 24-26, 2015

DSC00107

Microsoft Imagine Cup 2015においてWorldcitizenship部門優秀賞を受賞しました

2015年4月11日に羽田空港で行われたMicrosoft Imagine Cup 2015においてWorldcitizenship部門優秀賞を受賞しました.

西田 , 髙鳥 , 佐藤 綱祐, “CHILDHOOD”, Microsoft Imagine Cup Japan 2015, 東京, Apr. 11, 2015

資生堂ビューティコンサルタント誕生80周年記念イベントに出展しました

2014年10月25日に資生堂銀座ビルで行われた資生堂ビューティコンサルタント誕生80周年記念イベントに出展しました.
資生堂 ビューティークリエーション開発センター ビューティーソフト開発2グループと協力し,ビューティーコンサルタントの身体運動を可聴化する装着型デバイスと開発デバイス群Dropsを出展しました.

江口洋丞,谷尚樹,西田惇"資生堂ビューティーコンサルタント誕生80周年イベント", 東京, Oct. 2014

DSC_0260DSC_0238 - Version 2
dr_shiseido2_image